Z1100R:野麦峠(長野・岐阜)

今まで一度も走ったことがなかった野麦峠。
10月25日(日)秋晴れの中、1100Rで目指します!

思ったより寒い・・

天気予報では日中は穏やかな陽気になるはずでしたが、八王子を過ぎた辺りからヒンヤリしてきました。

中央道の藤野PAや八ヶ岳PAで休憩を取りつつ長野方面に向かいます。
車の台数も多かったですがバイクも多かったですね!
ちょっとテンション上がってきます。

レアなバイクではありますが、最近は知っている人も減ってきたからか人に声をかけられることが減ってきました。
無駄に注目されなくて気楽になりました〜

昼食は先日閉まっていた松本のあのお店へ

松本インターから西に向かう国道沿いにある洋食レストラン「十字路」さんにて早めの昼食。日曜だったのでお得なランチメニューは無くて通常メニューでした。

チキンサラダとナポリミックスを食す。
ここのハンバーグは神がかってます!(BIGハンバーグにすればよかった)

いざ野麦峠へ

食事後出発して、すぐに松本市内で同じ色の1100Rとすれ違いました!
相手の方もこちらに気付いたようで一瞬顔が合いました。
(どちらの方だったのか?滅多に遭遇しないバイクなので嬉しかったです!!)

標高が上がるにつれて紅葉が進んできました。

それにしても最高のツーリング日和ですねー

ついに「野麦峠」に到着!!
こんな山奥でもたくさんのバイクとすれ違いました。

岐阜側に見える山の頂にはうっすらと雪が積もってます。

やけに寒いわけだ、道路脇の気温計で5度。
道端には雪がちょいちょい残っていて、走っていてもチラチラ舞っている何かが見えましたが気のせいでしょう。笑

ちなみに1100Rの油温は36度まで下がって完全にオーバークールでした。寒すぎるのもエンジンによくないですね。オイルクーラーのコアを完全に塞いでも良いくらいでした。

この後は木曽までおりて、塩尻から中央道で帰りました。高速に乗った時点で日が暮れて、途中大月から稲城まで渋滞50km。帰宅は21時20分になっていました。

渋滞は疲れましたが、快適なシートなので朝から晩まで走ってもケツは痛くならないですね。18年乗っているバイクなので体にも馴染んでいて安心して乗れます。

先日付けたバーエンド(バランサー)もまあまあですね。やはり前の重いバランサーの方が振動は少ないです。ギリギリ許容範囲内ではあるので、もう少し様子見します。

走行距離:638km(メーター:105,422km)
燃費:約18km/L

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク