Z1100R:冬のコンディションチェック

真冬にしては比較的暖かい日が訪れたので、1100Rに乗りました。
先日オイル交換もしているので良い状態ですね。首都高をぐるっと回りましたが、特に目立った不具合はありませんでした。

少し走った後、八潮南で高速を降りて、かいちょーの家に立ち寄りました。
近況などの話をしてから、帰ろうとした際、キャブのチョークが引けない不具合が発生。更に、セルを回してもエンジンに火が入らない!?

チョークは注油したら動くようになりました。
何かの拍子に固着してしまったのか?謎ですね。

エンジンの掛かりが悪かったのは、おそらくプラグが被ったような気がしました。最近K&Nのパワーフィルターを掃除していなかったので汚れている可能性が高いです。それで濃くなったのかと。
セルを長めに回していたらエンジンは掛かってくれたので、近々フィルターを掃除して、プラグも交換することにします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. かいちょ~ より:

    お預かり、かと思った!(笑)

  2. みずいろ より:

    目の前に十分すぎるくらい道具もそろっていたので、ちょっとしたことなら大丈夫だと思ってました(笑