FZ1:シフトポジションインジケーター

FZ1のミッションは明らかにクロスしていて、ギアの間隔がとても狭く、すぐに今何速になっているのか分からなくなります。

他のバイクでは特に気になりませんでしたが、FZ1では何速に入っているか迷子になるので取り付けたくなりました。

PROTEC シフトポジションインジケーター

取付作業は今回は車両を購入したショップにお願いしました。車種専用の商品を購入していますが、ちょっと苦戦しそうな予感がしたので、自分で取り付けるのは避けました。

効果のとしては、ほんと付けてよかったと思います。
幻の7速にいれる動作をしなくなりました(笑

ギアチェンジしてからワンテンポ遅れて表示が付いてくる感じですが、タイムラグは少ないので運転中に気になることはありません。

取り付け位置も悪くありません。数字の表示は赤色のLEDでクッキリ表示されるので見やすいです。

※しれっと作業
地味にクラッチレバーとブレーキレバーも変えてます。
質感はよく、握りやすさも十分です。

更に、クラッチワイヤーも交換しています。
こちらは、効果覿面。

動きが渋かった前のワイヤーと比べて雲泥の差です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク