Z1100R:大黒PAでKLGFCミーティング

数年ぶりですね〜。コロナで中止となっていたので。

昼頃から雨予報でしたが、なんとか天気は持ってくれました。

今回もたくさんのZ1000R・Z1100R・Z1100GP・他が集まりました。

いわゆるローソンレプリカとその派生ですね。

KLGFCということでライムグリーンが並び、手前からZ1000R1、R2、1100R、

同じ水色(スターダストシルバー)の1100Rは奥の方に3台。

古い車種なのでオーナーの皆さんはダンディー?なオジサマばかり。

最高齢の方は70代で、販売当時に新車で買われて乗り続けてこられたとか。確か主催のtakaさんも新車からのオーナーさんですね(新車から乗れて羨ましい)。

なかなか見ない同じ色の車両に乗られている方ともお話することができました。

お二方ともエンジンはフルオーバーホールを済ませていて絶好調のようです。外装はうちのより艶があってキレイでした(いいな〜)

この後、集合写真を撮って11時頃には解散。

1980年代前半のバイクにも関わらず、まだまだ現役で走ることができる個体がたくさん現存しているって嬉しいですね!やはりこの車種には多くの人を魅了する力があるんだなと改めて思った今日この頃です。

ほんとカワサキは面白い製品を作ってくれました。

※イベント開催ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. くーた より:

    うおぉ〜!壮観ですね!
    1枚目の写真、重なり具合的にウインドウがたくさん開くタイプのブラウザクラッシャーを思い出しました(笑)
    タイガーなら現行車ですがこんなに集まらなさそうですよね(^^;

  2. みずいろ より:

    > くーたさん
    これだけ同じのが並ぶと、一度目をゴシゴシして幻覚ではないことを自分で確かめないとですね。(私はおそ松くんを思い出しましたw)

    タイガーも歴代のが集まればそれなりの台数にはなるはずで、、
    ただ、車種・車両に対する思い入れは全体的に少しあっさりめかもしれませんね。
    タイガーもなかなかの存在なんですけどね〜