ウェイク:今年も南会津のタンボ・ロッジに宿泊

もう何回目でしょうか。
毎年のように通っているタンボ・ロッジに泊まってきました。

ウェイク来たのは初めて。
山道をずいぶん登ってきましたが、全くパワー不足は感じませんでした。軽でもターボなら十分なトルク感で余裕さえ感じました。

福島の南会津は雪解けは進んでいるものの、道端や山の斜面には雪が多く残っていました。

宿の周りは除雪してくれているので地面が見えています。

こちらの宿は自然食、ベジタリアン料理・ヴィーガン料理の宿泊施設ということで、動物性の食材は一切使われません。

肉が大好きな私でも感動する内容のコース料理が楽しめます。
しかも、毎回メニューが違うので毎回驚かされます。

メインの夕食

人参だけで3種類。凝ってます!それぞれ違う味でした。

今回は前菜にサラダが続きました。

ビーツで色取りされたジャガイモのサラダですね。

次は古代小麦のサラダ。こんな食材なかなか手に入りません。

そして、ほうれん草のクリームスープ。

メインはリゾット。ソースは磯の香りがするひじきのペースト。青のりが隠し味に使われているとのこと。(ウニのクリームみたい)

デザートはイチゴのショート。米粉のケーキですね。

デザートと一緒に紅茶・お茶・コーヒーが選べます。

朝食

イチゴのスムージーから始まりました。茶色いのは山栗とカカオのクリーム。こちらはパンにつけて食べます。

イチゴソースのかかったサラダと、オムレツ風の穀物でできたメイン料理。

米粉パンと味噌汁

タンボ・ロッジの食事はデトックス効果抜群だと思います。体の調子が良くなります。

3月に行くのは初めてだったので今までと違う食材の料理が楽しめました。今度はまた別の季節に泊まりたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク