FZ1:タイヤ慣らしとサスセッティング

先日タイヤ交換をしてから、まだ十分に走れていなかったので、今期3度目の栃木のドライブイン「山の神」に行って来ました。

暖かい山菜天ぷら蕎麦を注文。
うまいが、量が多くて苦しかったです。。
あと、店の主人がそばの食べ方にこだわりがあって、一人で行くと完全にロックされますね(笑

さて、タイヤとサスセッティングのインプレです。

タイヤはピレリのANGEL ST。
走った感じ、問題無くいつものペースで走れました。
コーナリング中にいきなりギアを落としても、全く滑ることもなく、そこそこのペースでも安心して乗れました。

ツーリングタイヤなので乗り心地も良いです。空気圧は規定通りのF2.5・R2.9でゴツゴツ感はありません。今回はリアサスも少し調整して、柔らかめな設定に変更したからかもしれませんが、ようやく快適に走れるセッティングになりました。

この日は寒かったのにも関わらず、標高も高めな粕尾峠を走りました。冷たい路面でも全く問題ないですね。グリップはほどほどのタイヤなはずですが、私の走るペースでは十分グリップしてくれました。

このタイヤの特徴としてはレイン性能がとても優れているようですので、雨の日もきっと安心して走れることでしょう。

▼リアサス設定メモ
・プリロード 標準より2段柔らかめ
・ダンパー伸び側 標準より1段柔らかめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク