Z1100R:従兄弟と長野ツーリング

9月末の土日で従兄弟と一緒に長野ツーリングに行ってきました。

天気予報では午後から雨が降りそうで、しかも次の日も小さな傘マーク・・

カッパ着ること覚悟で決行しました!!

で、従兄弟のバイクはというと・・・

XV750 Special

こいつは初めて見ました。

ヤマハの旧車(というか珍古車)XV750 Specialです。1981年式!!

うちの1100Rよりも古いですねー

Vツインエンジンの750cc、アメリカンというかクルーザーでしょうか。

クルーザーのわりには燃料タンクが小さくて12Lという変態っぷり。

昔のバイクってどうしてこうも個性あるのを出してしまうのでしょうか(笑

 

それにしても、

乗る本人が生まれる前のバイクをよく買ったもんだ。

この便利なご時世に20代後半でコレに手を出すなんて、偉いぞ〜(笑

メルヘン街道の麦草峠(毎年行くところ)

中央道の長坂で降りて、野辺山を通り小海経由で八ヶ岳をぐるっと回り込み、メルヘン街道で諏訪方面に向かいます。

そして、途中からビーナスラインに入りグネグネ道を楽しみました!

ビーナスラインから見下ろす白樺湖

雲は多いものの、夕方になっても雨は降らずラッキーでした。

1日目はここから諏訪湖まで山を降りて行って、湖畔の宿に一泊しました。

宿に着いてから一度XV750を試乗させてもらいましたが、コレとっても乗りやすいバイクですね。トルクもあって、足つきも良いので安心して走れます。

個体としては、サスが抜けきっていたのでそこを直せばもっと快適になるでしょう。あと、Fブレーキがシングルディスクなので、ちょっと制動距離を考えた運転をする必要がありますね。まあ、慣れる範囲内なので大丈夫でしょうけど。

2日目:ビーナスラインから美ヶ原

出発前に諏訪湖の写真を〜〜

諏訪湖:穏やかな晴れ

雨予報だったのに奇跡的に晴れました!!

雨だったら早めに高速乗って帰る予定でしたが、ビーナスラインの続きを走ることにしました。

遠くに見えるのは浅間山

最高の秋晴れ!

2台とも古いバイクですが、ノントラブルで順調。

従兄弟も危なげない走りで、心地いいペースで進んで行きます。

美ヶ原:バイクぞくぞくと入ってきました

ここからは山を降りて、佐久方面に進み、長野と群馬の県境まで国道254号を走り、下仁田から上信越・関越道できたくしました。

最後は、気温が高くて自分がオーバーヒートになりそうでしたが、無事帰宅できました!!

また一緒に走れるのは来年かな。おつかれ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. かいちょ~ より:

    これは変態だわ~
    珍古車だわ~
    20代でこれを選ぶとは・・・

  2. みずいろ より:

    そうなんです!
    とんでもないチョイスで想像を超えてきました(笑

    数年前、学生時代は125ccで峠小僧をやってたようなので、
    このバイクでも山道は軽快に走ってました。
    高速は風圧が辛いようで法定速度キッチリでしたね。