アキレス腱断裂 〜運動中のケガ〜

8月20日(土)やっちまいました〜〜〜

まさかの「アキレス腱断裂」

学生時代からやっているハンドボールで、

久々の試合(40歳以上のマスターズ大会)でした。

試合中、足にボールか何かが当たるような衝撃があり、

足がもつれたような感じで軽く転びました。

その時は、全く痛くもなかったのですが、

足に踏ん張りが利かなかったので、

すぐにコートの外に出てメンバーチェンジしてもらいました。

この時点では普通に歩くこともできましたね。

その後、念のため救護ブースに行って診てもらったら、

アキレス腱が切れているということが判明し、

すぐに応急処置をしてもらいました。

そして、病院で診察・レントゲンの結果、

治療計画としては、手術と固定による自然治癒(保存療法)どちらも選べるということでした。

それぞれ、一長一短ありますが、診てもらった医者が推奨する保存療法を選びました。

写真(2016-08-29 1.05)

こんな感じでギブス固定されました。

断裂したアキレス腱の距離を縮め、自然に繋がるのを待つという単純な方法です。

これで、最低3週間辛抱することになりました。

※2週間くらいの場合もあるようですが、切れ具合にもよるようです。

まあ、とにかくしんどいですね。

片足が不自由になり、松葉杖は借りましたが、

家の中の生活だけでも必死な感じです。

この先、早期回復に向けて、いろいろ取り組んでいこうと思いますので、

その後の、経過は逐次アップしていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク