ヒノクマ断熱

その後、家の工事は順調です。
監督さんの段取りが期待以下なのは相変わらずですが。。

1週間ぶりに現場をみてみたら構造用合板に防水透湿シートが貼られていました。
シートを触ってみたらサラッとしていて良い質感でした。
そこそこの部材を使っているのでしょう。

15日土曜日はいよいよ断熱材の作業が入りました。

桧家住宅で採用している断熱材はアクアフォームといって、
スプレータイプのムースのような発泡ウレタンです。
隙間無く施工できるので断熱効果が高いとのことですが、はたして!?

床下ベタ基礎の部分にも断熱材をスプレーします。

↑こちらは屋根裏です。
棟梁いわく、真夏や真冬の断熱効果は大きいとのこと。
工事中でも断熱前後では体感温度がだいぶ違うようです。
壁面の断熱処理は20日予定。

いつ見ても、木材の量がハンパ無く多いです。
3階建てで耐震等級3はこんな感じです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク