電車とレンタカーで南会津

先日カングーを手放したので今は車のない生活です。

東武鉄道の株主優待券が6月末に期限切れになることから、使わないともったいないので今回初めて特急リバティーに乗ってみることにしました!

流石に新しい車両だけあって、今までのスペーシアとは比べ物にならないくらいモダンな内外装になっています。

軽量化が進んだからなのか、揺れが細かくて収まりが早いですね。スペーシアはどんぶらこって感じの大きな揺れがしばらく続くような感じでした。

 

電車では鬼怒川温泉まで行き、そこからはニコニコレンタカー です。

今回レンタルした車はフィットハイブリッド。10万キロ以上走行している車なのに十分快適に走ってくれますね。ちなみに燃費は22km/Lでした。

今まで乗っていたカングーは静粛性とは無縁の車でしたので、どの車に乗っても静かに感じます。

毎年お世話になっているタンボ・ロッジ

南会津に行った目的はココ。かれこれ10年は通い続けています。

そして年々食事のクオリティが上がっている気がします。
たぶん気のせいではないです。

今回の夕食は。

ビーガン料理なので全て植物性、アレルギー食材も無し

もはや色々と超越しています。

食後のお茶一つとっても感動もの。このお茶はカカオの殻を発酵させた「カカオ茶」で、チョコレートの香りがするスッキリとしたお茶です。日本では売っておらずペルーから仕入れているようです。しかも輸入していないので現地調達する意外入手できないとのこと。
自分で買いに行くか人に頼むかしか手に入らない貴重なものですね。

通販でメキシコ産のカカオ茶は見かけるようですが、ペルー産のは別格のようです。

翌日の朝食も凝っています。

ハンバーグのようなメイン料理と、味噌汁、そして米粉パン。
米粉のパンは3種類もあって、一番手前のチョコケーキのようなパン以外はおかわりもできました。

そして帰りも特急リバティーです。

2時間弱の特急の旅。帰りは乗ってすぐ寝ちゃって起きたら春日部までワープしてました。

たまには電車も良いですね。とても楽です。

7月の中旬には次の車が納車されるので、今度は車で出かけたいですね。
※コロナ影響でナンバーの発行が1ヶ月待ちとなっています。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク