FZ1:リアサス交換

ヤフオクで程度の良いリアサスが出品されていたのでポチッと購入しちゃいました。オーリンズのフルアジャスタブルタイプ。

FZ1:リアサス交換(オーリンズ)

ノーマルのサスもセッティングが出ていたので、そこそこ良かったのですが、ついつい欲が出てしまいました(笑

もともとのオーナーは今年の6月に購入しているようで、新品に近い状態でした。元箱も付いていて、マニュアルから購入元の納品書まで全て揃っていました。

作業ついでにリンク部分も綺麗にお掃除
ベアリングもグリスアップし直しました
別体のタンクはトップケースのステーに仮止め(後日ねじ止め予定)

うちのFZ1はフロントフォークがゴールドなので、リアのオーリンズの色も違和感ない感じです。

肝心の乗り心地ですが、少し試し乗りしてみた感じでは標準のセッティングだとちょっと硬いですね。
欧米での出荷を前提としたタンデム想定のセッティングでしょうか?

とりあえずプリロードを最弱にして、ダンパーも緩める方向で調整してみました。

サスのデータ調べてみたところ、スプリングレートが以下の数値でした。
120 N/mm(オーリンズおよび純正’06年 逆輸入車 初期型)
110 N/mm(純正’07以降の全ての逆輸入車+国内モデル)

この数字を見ると、もしかしてオーリンズは初期型をベースに作って途中で仕様変更しなかったとか??
FZ1の初期型はガチガチで不評だったため、うちの07年以降はスプリングレートを変えたという噂です。

念の為、オーリンズのサポートに電話で確認してみたところレートの理由は聞けなかったものの、110 N/mmのスプリングも在庫があって交換可能とのこと。ただ、スプリング価格18,500円+工賃2,000円もするんですよね・・・

ダンパー性能や初期の沈み込みはとても心地いいので、このまま使っていきたいですが、いつかスプリングは交換するかもしれません。

(総走行距離:60,500km)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. かいちょ~ より:

    確かに黄色いアイテム・・・
    ここは水色のナイトロンじゃなかったか!(笑)

  2. みずいろ より:

    そっちと悩んだ末に黄色にしました。

    そのうち1100Rをブラックナイトロンにするかも。
    でも、その前にフロントも気になっていて〜