北海道ツーリング2017(3日目)

この日は、出発する時点で雨でした。
天気予報では昼から回復する見込みということで、晴れることを期待して出発します。

ルートは、
芦別ー富良野ー南富良野ー狩勝峠ー鹿追ー士幌ー留辺蘂(るべしべ)です。

隣町の富良野に向かいます。

ラベンダーの時期ですからね。

ラベンダーといえば富良野。有名なファーム富田に立ち寄ります。

花の咲き具合としては、まだまだしょうか。
紫色がちょっと弱いですね。今年は遅咲きなのかな?

花畑を見たあとは、自宅用のお土産を購入。入浴剤とアロマオイルを買いました。

結局、ファーム富田では雨が降ったり止んだりで、天気が好転しなかったので、短い時間で切り上げました。

その後は国道38号線を南下して、道の駅「南富良野」で休憩を兼ねた昼食です。
雨は止んでくれて、少しづつ晴れ間も覗き始めました。

そろそろ、カッパも脱いで大丈夫そうです。

道の駅の食事処では豚丼を注文。

帯広の豚丼とはちょっと違いますね。甘辛ダレ

午後は引き続き国道38号線を進み、狩勝峠を抜けて鹿追町方面に向かいます。

この辺りでようやく北海道らしい風景が広がってきました。

天気も良くなって「キターーー」っという気分になってきましたよ!

道の駅「うりまく」で休憩。

馬の地域ですね

北海道だというのに、暑くなってきたのでソフトクリームと缶コーヒーで休憩。

ここの道の駅からは士幌経由で足寄方面に向かい、途中で道道88号線に入り、快適な山間ルートを堪能〜〜〜

と・こ・ろ・が、途中でまさかの通行止め!!
仕方ないので、少し遠回りになりますが、温根湯温泉経由で迂回することしました。

本日の宿は北見市の留辺蘂町(るべしべちょう)にある滝の湯温泉「夢風泉」です。

国道38号線 北見国道沿いのちょっと目立たないところですが、ここの温泉はアルカリ性の硫黄泉で、ツルツルスベスベになります。温泉の成分が強いので満足なお湯です。

食事は朝夕ともに全体的に質素ですが、メインは生ラムのジンギスカンでした。

設備は古い建物でしたが、温泉の湯が良い格安宿です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク