Supermicro:サーバー用マザーボード「C7Q270-CB-ML」発売!24時間365日動作 Kaby Lake対応

自宅サーバー派のド変態な皆さん!!
久々に良い感じのmicroATXマザーボードが発売されましたのでご紹介いたします。

クラウドやVPSが楽に安く使える時代だというのに、こんな製品に興味ある皆さんは何を考えているのでしょうね〜w

 Supermicro:C7Q270-CB-ML

Amazon:商品ページ

チップセットはQ270で、Intelの第7世代CPU(Kaby Lake)対応ですね。各パーツを高耐久・高品質の物を搭載し24時間365日稼動を前提とした設計のようです。

Q270はZ270とほぼ同等の機能ですが、相違点としてはオーバークロックが不可なこと、その代わりにvProをサポートしています。

スロット数はPCIe x16×1、PCIe x4×1、PCIe x1×1、DDR4 DIMM×4(DDR4-2400、最大64GB)。主な搭載機能・インターフェイスはDisplayPort 1.2、HDMI 1.4b、DVI-D、1000BASE-T LAN(Intel i219LM)、6Gbps SATA(6ポート)、M.2(PCIe Gen3 x4)×1、USB 3.0/2.0、7.1chサウンド。

自宅で気軽に使えるサーバー用途としは、かなり充実している機能・内容なので、もし今使っているボードをリプレイスならこれにしますね。ただ、我が家の現役マザーボードINTEL DQ77MKでもまだまだ十分なんですよね〜

ちょっと欲しくなったポイントとしては、
・M.2があること! やはり時代はNVMeのSSDですよねー 今更SATAはね。
・メモリ最大64GB搭載できること
・やっぱり新しいものは良いw きっと省エネ


◼︎関連リンク
・製品詳細 取り扱い代理店URL(アスク)
http://www.ask-corp.jp/products/supero/motherboard/intel-q270/core-business-c7q270-cb-ml.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク