GW後半:北陸新幹線で富山行ってきました

5月2日:新幹線で夜移動

日中は普段通り仕事をして、定時後、職場からそのまま上野駅に向かい、新幹線に乗り込みました。

夜のうちに富山に向かうので、まったく景色は見られませんでした。

宿泊は富山駅近くのビジネスホテルです。22時にチェックイン。

5月3日:路面電車で市内観光

富山は路面電車が頻繁に発着しています。ホームと道路の段差が少ないので足腰に優しいですね。年配の方に優しい街かと思います。

富山城。市内の中心に位置します。

図書館を兼ねたガラス美術館。立派!!

富山はくすり売りの町でもあります。廣貫堂にて。

昼食はホタルイカの天丼とミニそばのセット。

5月4日:合掌造り相倉集落 レンタカーで巡る

昼まで合掌集落周辺を巡り、夕方は海沿いの氷見に向かいます。

夜は、氷見の外れにある民宿に泊り、海の幸をたらふく食いました。

5月5日:氷見〜能登半島ドライブ

最終日のこの日は、能登半島の半分くらいドライブしました。

海の向こうに見えるのが能登島です。

昼食は氷見に戻り、道の駅で

帰りの新幹線からの車窓。立山連峰が見えました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク