タイガー800:秋の群馬奥利根ツーリング

10月11月をまたぐ土日。
GOTOトラベルに乗っかった秋のツーリングです。

1日目:桐生〜片品〜水上〜月夜野(晴れ)

集合場所は栃木の桐生。そこまでは単独走行します。
東北道で渋滞はありましたが、川口から久喜までの断続渋滞だったので多少流れのある渋滞でした。

途中、羽生PAにて休憩。

とってもレアなBMWのK75LTが停まっていました!!
勝手に写真パシャリ。

高速は佐野藤岡で下りて、国道50号を走り桐生に向かいます。
国道はほとんどガラガラでしたが市街地を通るときだけまた少し渋滞にハマりました。
なんとか集合時間ピッタリに桐生くろほねのコンビニ駐車場に到着。

みんな既に到着していて、直後に最後の1人も到着。

今回のツーリングは6台。
BMWが3台、カワサキが2台、トライアンフが1台(私)

やる気ある系のカワサキ車2台が女性で、他のまったりバイクがオッサン。笑

少し休憩して出発です!
最高の晴天のなか赤城山麓沿いの県道62号線を北上して群馬県に入り、国道120号と401号を走り道の駅「かたしな」にて昼食。

ぶっかけうどんに舞茸天ぷらとかき揚げをトッピング。

うどん食ったのに食後に焼きまんじゅう。笑
半分でよかったのでsmakiさんと分けて食べました。

ちょっと焼きがあまかったでしょうか。まあこんなもんでしょう。

まんじゅうとは関係ないですが、食べている最中に一匹のハチに追いかけ回されました・・。いつも私だけハチやアブに襲撃されるのは何故でしょう??

湧き水も飲めるようになっていて、食後に口直し。

それにしても良い天気!山の稜線がくっきり。
この辺りはまだ紅葉は進んでないですが、このあと午後に走る峠道は紅葉で絶景でした。(写真なし)

標高の高いところの道端には前日降った雪もありヒンヤリした空気のなか山の中のクネクネ道をひたすら走りました。雪解け水でバイクもそこそこ汚れましたね。

(こっそりシートヒーターをONにして快適なライディングを楽しんでいたら激しく眠気に襲われました)

片品から水上に向かう県道63号線で峠越えし最初のコンビニで休憩。
ここから宿まではすぐなので、少し買い出しも。

そして、宿に到着。

屋根付きの駐車場に止めさせてもらえました。
いつもかいちょが事前に手配してくれているので助かります。

天気が良くても青空駐車場だと夜露でびしょびしょになったりもするので、屋根があるだけで全然違いますよね。

月夜野の上牧温泉「辰巳館」さん。
今回はいつもと違って大きい規模の旅館ですね。

夕食までの間に温泉に入ったりしてくつろぎました。
エントランスにあるウェルカムコーヒーも良いですね。

そして夕食。炭焼きのコースです!

締めにはイノブタ鍋もあり、デザートもあり、どれも美味しくて食べすぎました。

2日目:月夜野〜関越道〜帰宅

この日も晴れて、2日間とも天気に恵まれました。

出発に向けてバイクの準備。
ついにキャブ車は1台だけになって、暖気の儀式も過去のものになりつつありますね。

高速に乗る前に道の駅に立ち寄り土産を買いました。
私はリンゴとひも川うどんを購入。GOTOの商品券を利用。

その後、月夜野インターから関越道で帰ります。
帰りが遅くなると渋滞するので高速で一直線です。

ガソリンはギリギリ自宅まで持つかどうかの残量でしたが、高速走るペース的にちょっと足りなくなって高坂SAで給油することにしました。この時点でメーター内の距離計では、あと50kmでガス欠の表示。

昼過ぎには無事帰宅。その後はすぐ洗車。

その日の汚れはその日のうちにー

タイガーの運転も慣れてきました。
また、今回はワークマンで買った防寒パンツが快適で気温が10度以下でも全く寒くありませんでした。

快適すぎて眠気との戦いが贅沢な悩み。笑

走行距離:402km
平均燃費:25.3km/L

メーター積算距離:22,055km

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク