ジェットスターで行くオーストラリア(ゴールドコースト)

※お盆休みの記録です。

一週間前に奄美大島行ったばかりだというのに、今度はオーストラリアです。

2週連続で成田から飛行機に乗るなんて、いくらLCCとはいえ、やり過ぎな気分で出発です。

1日目:到着〜街中をぶらぶら

飛行機で8時間、ゴールドコーストに到着。直行便は良いですが、さすがに窮屈でしたね。

南半球のオーストラリアは冬です。

それでもゴールドコーストは最高気温20度、最低気温10度くらいで快適でした。

昼食はハンバーガー

その後は、地元のスーパーで買い出しをしましたが、これが楽しいのなんの!

自宅用のお土産に、コーヒー豆を買ったり、ホテルで食べるパンやお菓子を買ったり、日本とは違うテイストの食材を選ぶのに興奮しました。

2日目:水陸両用バス〜野生のコアラ探し&土ボタルツアー

ゴールドコーストの街を背景に、自分たちが乗っているのと同じタイプの水陸両用バスを写真に収めることができました。

ゴールドコーストは毎月1,200人のペースで人口増加しているとのこと。海外からの移住者にも人気があるようですね。建設中のタワーマンションもたくさんありました。

この日の昼食はペルシャ料理。中東の観光客も多いので、ハラルフードのお店も多くありました。

午後は予約していたオプショナルツアーに参加です。野生のカンガルーとコアラに会える公園に行き、その後、夕食、そして土ボタル(光るワーム)の洞窟、最後に星空鑑賞という盛りだくさんのツアーです。日本語ガイドなので安心です。

コアラに会える確率は60%くらいのところ、今回は6匹も会えたのでラッキーでした。
しかも、とても珍しい低い位置で1匹。

夕食は郊外のレストランでTボーンステーキ500g。

土ボタルと星空は暗闇なので撮影できず・・・
空気の済んだオーストラリアの大地では、天の川もくっきり見えて、南十字星も見ることができました。

3日目:トラム(路面電車)〜動物園〜ビュッフェレストラン

この日は、公共交通機関で移動して動物園に行きました。写真のトラムは2014年に開通して、どんどん距離を伸ばしているようです。駅がホテル直結でしたので、とても便利な位置に宿泊できました。

動物園は、オーストラリアならではの動物がたくさんいました。
カンガルーやコアラは当然、あと、インコやペリカン、ウォンバット、木登りカンガルーもいましたね。

昼過ぎまで動物園にいて、その後は街はずれの大型ショッピングモールに行って、生活用品の店をみたり、本屋や雑貨屋を散策しました。(バイク雑誌もみましたよ)

夜は別のホテルのレストランで、ビュッフェディナーです。

ここのレストランは日本人客が多かったですね。半分以上が日本人(笑

お肉、チーズ、シーフード、いろいろありました。

4日目:帰路

滞在日数は少なかったですが、十分楽しめました。また行きたいですね。

オーストラリアで感じたこと
・物価が高い。日本の1.5倍以上?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク