自転車輪行 日光~足尾 細尾峠

先週末の記録です。

折り畳み自転車で、峠アタック(笑)

旧国道122号の「細尾峠」にチャレンジ!

北千住から東武日光駅まで快速で一本

快速なら別料金取られないのでリーズナブルです。

日光の街から足尾に向かうわけですが、

現在の国道は 長いトンネルが貫通しているところを

敢えて、もっと長い長い峠道を攻めます!

通行止めの看板はあるもののゲートは開いてます。

これは 行け!ということですかねw

落ち葉だらけの道

ヘアピンの連続。登りはまだまだ続きます

激しい・・・

道端に、骨が転がってたり・・・

人骨みたいで怖いんですけど。

ようやく峠に到着。ここまで2時間はかかりました。

ここからは下り坂です。

国道指定からはずれても、そのまま残り続けている道路標識。

この道が国道122号線だったことを物語っています。

もう30年以上放置されているのかな。

紅葉が進む足尾側。

下の方に、現在の国道が見えます。

そして、国道との合流点。

下りはあっという間でした。

お昼の時間もだいぶ過ぎてしまったので、

最初に見えた食事処で昼食

すき焼き定食を注文。

ちょっとした宿の料理みたいで、おいしかったです!

その後は、122号線を走り、日が暮れたところで、

最寄の駅に向かいました。

わたらせ渓谷鉄道の中野駅で自転車をたたんで乗車

単線の無人駅。

この路線で桐生方面に向かい相老駅で東武伊勢崎線に乗り換え、

そこからは特急「りょうもう号」で北千住まで一気に帰りました。

峠を攻めに行ったはいいけど、返り討ちにあったような疲労感です。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. かいちょ~ より:

    走った分 < 食った分

    に、ならないように・・・

  2. みずいろ より:

    おなか空くんですよね~w