自宅サーバー更新!

このブログを稼働させている自宅サーバーを新しくしました。

最近はクラウドサービスやVPSが安価で充実しているので、今さら自宅にサーバーを構築し運用している人は珍しくなっています。

我が家ではハイスペックな構成がとれた方が都合が良いのと、ハードウェアをいじるという趣味も兼ねられるので自宅サーバーにこだわっています。

今回は外側のケースは変えずに中身の大部分を入れ替えました。

24時間365日止めずに動作させる前提なので、安定志向かつ省エネのパーツを選んでいることから少し枯れた構成となっています。

マザーボード:Super Micro C7Q270-CB-ML
CPU:Core i7 7700T   3.5GHz(TDP35wの省エネタイプ)
メモリ:DDR4-2400  64GB(16GB x4)
SSD:シリコンパワー NVMe  1TB(メインシステム)
SSD:SamDisk SATA 1TB(サブシステム)
SSHD:SeagateSSHD750GB(バックアップ)
HDD:Western Digital Green 2.0TB(バックアップ)
仮想化:VMware ESXi 6.7 update3
VM:2vCPU core  4GBメモリ
OS:Cent0S 7.2   x86_64
Apache2.4、PHP7、MySQL5.7

ディスクの数の割に電気アイドル時は26w。

最新鋭のパーツはNVMeのSSDでしょうか。今までのSATA-SSDと比べると10倍近い高性能っぷりなので、ディスクの読み書きがだいぶ速くなりました。

また、昨今メモリ価格が大きく下落しているので、買いやすいこの時期に大人買いしました。
64GBも積んで2.5万円前後。だいぶ安くなったもんです。

今まで使ってきたサーバーは2013年11から使ってきので、とても愛着もありましたが、これから老朽化によるシステム障害増加が予想されるので、いい加減刷新してあげることにしました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク